研修・職業訓練情報

TOP > 研修・職業訓練情報

就職のための知識や技術を身につけるため、公共職業訓練制度や各機関のセミナーや支援に関する情報を提供します。

求職者支援制度

雇用保険を受給できない求職者の方が、職業訓練によるスキルアップを通じて早期就職を目指すための制度です(平成23年10月1日以降に開講する訓練の受講者が対象)。

求職者支援制度についての詳しい情報はこちら

公共職業訓練制度

公共職業訓練制度は、離職されている方を対象に、転職するうえで必要な技能・知識を身につけて、早期再就職を目指していただく制度です。

訓練は、デュアル若年コース・デュアル知識実践習得コース・再チャレンジコース・知識等習得コースがあり、デュアル若年コース・デュアル知識実践習得コース・再チャレンジコースについては、応募対象者に一定の要件があります。 詳しくは、各ハローワークへお問合せください。

千葉県内のハローワーク一覧はこちら

千葉県内の支援施設

千葉職業能力開発短期大学校(ポリテクカレッジ千葉)

ものづくりに関する実践的な専門知識を学ぶ総合教育機関です。多少期間がかかっても高度な技能や専門知識を習得したい方に適しています。

千葉職業能力開発短期大学校(ポリテクカレッジ千葉)についての詳しい情報はこちら

ポリテクセンター千葉

無料職業訓練コース等の支援。求職者をはじめ、再就職を希望される方、現在フリーターの方など、就職をお考えの方を支援するための各種訓練または支援相談を提供しております。

ポリテクセンター千葉についての詳しい情報はこちら

高度職業能力開発促進センター(高度ポリテクセンター)

在職者訓練(能力開発セミナー)のノウハウを活かしたカリキュラムをもとに、再就職に必要なものづくりの専門知識と幅広い視点から改善提案ができる技能・技術の習得を目指した訓練(9ヶ月間、2科)を実施しています。

高度職業能力開発促進センターについての詳しい情報はこちら

千葉県立高等技術専門校

千葉県立高等技術専門校では,中学校、高等学校を卒業して就職をしようとする人をはじめ、再就職や転職をしようとしている方などに、職業能力開発を行い、企業での活躍が期待される「ひとづくり」を目指しています。県立の職業能力開発校(高等技術専門校)は、施設内の訓練のほか民間教育訓練機関等を活用した委託訓練も実施しています。

千葉県立高等技術専門校についての詳しい情報はこちら

高齢者スキルアップ・就職促進事業

● 高齢者スキルアップ・就職促進事業とは
年齢に関わりなく働き続けることが出来る「生涯現役社会」を実現するために、働く意欲のある55 歳以上の方を対象として、再就職・雇用の実現のために実施される国の事業です。
平成29年度は株式会社建築資料研究社(日建学院)が千葉労働局の委託を受けて実施しております。
プログラムの内容は、短時間雇用を前提とした技能講習、修了者に対する技能講習ごとの求職者・求人者間の面接機会の提供などです。

● 対象
1.ハローワークに求職登録をしている55歳以上の方
2.全日程の出席、合同面接会等の参加ができる方
 上記を満たす方が応募できます。
 

● 問合せ
日建学院 千葉校 シニアワークプログラム担当
〒260-0032 千葉県千葉市中央区登戸1-2-10
TEL:043-244-0121 FAX:043-244-0133

 

高齢者スキルアップ・就職促進事業の詳細はこちら

千葉県立障害者高等技術専門校

 

身体・知的・精神の障害のある方を対象に就職に必要な知識を習得し、職業人として自立を目指すために必要な職業訓練を行っています。千葉県が設置・運営する職業能力開発促進法に基づいた職業能力開発施設です。

千葉県立障害者高等技術専門校についての詳しい情報はこちら

千葉市生涯学習センター

千葉市生涯学習センターは、市民の方の「学びたい」という気持ちをさまざまな角度からサポートしています。たくさんの「学びたい!」という気持ちに応えられるよう、生涯学習に関する情報提供、資料・教材提供はもちろん、生涯学習相談や各種イベントや講座の企画・開催を行っています。

千葉市生涯学習センターについての詳しい情報はこちら

btn_pageup